( BALENCERの生成AIサービス )

お問い合わせ

TAG
CONTACT US

生成AIでスポーツはどう進化していく?:高度化するトレーニングと試合

INDEX

生成AIでスポーツはどう進化していく?:高度化するトレーニングと試合

スポーツ界では、いたるところに既にAIが使われているのをご存じでしょうか。選手のパフォーマンス向上から新しいスポーツの創造、ビジネスチャンスの拡大に至るまで、AIは多方面でその力を発揮しています。この記事では、AIとスポーツの融合がもたらす可能性についてわかりやすく解説します。

スポーツアドバイザー

AIと人間の協働

AI技術がスポーツ界に登場してから、コーチングからトレーニング、試合の戦術分析に至るまで、スポーツのあらゆる面が変わり始めています。AI技術と人間の協働に関する最新の研究では、AIが選手やチームに最適なサポートを提供することで、人間の能力を最大限に引き出すことができるとされています。

たとえばAIを活用して選手の負傷リスクを低減したり、試合中の疲労度をモニタリングすることで、選手の健康管理に貢献しているケースがあります。これは、AIが持つ予測能力とリアルタイムの分析力を活用することで、選手のコンディションを最適な状態に保つことを可能にしています。

パフォーマンス向上への影響

AI技術は、選手個々のパフォーマンス向上にも大きく貢献しています。

センサーやビデオ分析を用いて、選手の動作を細かく分析し、そのデータを基にカスタマイズされたトレーニングプログラムが提供されているのです。また、戦術面では、AIが膨大な試合データから相手チームの傾向を読み取り、最適な戦略を提案することも可能になっています。これにより、選手やコーチはより効果的なプレイを実現し、競技の結果に直結する改善を図ることができます。

以下に具体的な事例をご紹介します。

  1. 音楽生成と多言語翻訳: 競技中にかける音楽の生成や実況中継の多言語翻訳などが可能です。また、映像をスローモーションにしたり、フレームレートを上げることもできます​​。
  2. プレーヤーの行動予測: 生成AIを使用することで、どの選手がどんな場面でどんなプレーをするかを予測できます。また、選手個人のデータを学習させて、その選手の「ストーリー」を紹介することが可能になります​​。
  3. 食事トレーニングアプリ: オンキヨースポーツ株式会社と至学館大学が開発した「food coach」というアプリは、AIを搭載し、スポーツ栄養士の食事指導を受けられ、アスリートに合わせた食事メニューを提案します​​。
  4. スマートスイミングシステム: コナミスポーツとソニーが開発したスマートスイミングシステムは、レッスン中の泳ぎを独自のAIアルゴリズムで分析し、最適なアングルで動画を自動編集します​​。
  5. バレーボールのリアルタイム分析: ブレインパッド社が開発したシステムは、バレーボールの試合中のデータをリアルタイムで分析し、戦況の予測や戦術の高度化を支援します​​。
  6. カーリングの画像解析: 北海道北見市では、カーリング選手の姿勢や動きを画像解析し、フォームの研究に活用しています​​。
  7. ゴルフのスイング解析:「SwingX」というアプリは、ゴルフのスイングをAIが自動で骨格診断し、プロゴルファーとの比較やレッスン動画を提供します​​。

AIを活用して新しいスポーツの考案

またスポーツそのものを革新していくことにも使われています。

例えば、Deloitteが主催するAI技術を活用した新しいスポーツの開発コンテストでは、データ分析を通じて新たなゲームのルールを生み出したり、選手の健康を守るための技術が提案されています。これは、従来のスポーツにおける戦略やトレーニング方法を再考する機会を提供し、より科学的かつ効率的なアプローチを可能にするものです。

具体的な事例を見てみましょう(ここの事例はスポーツ自体にAIを使うのではなくルールの考案プロセスに生成AIを使っています)。コンテストで提案された新スポーツの一つに、「スパイドッジ」があります。ここでは人狼のように味方の中も市民とスパイに分かれて、いつ誰に裏切られるのかわからない不安を持ちながらプレイを進行していきます。

これも創造するだけで楽しそうで、聞いてみるとシンプルですが少なくとも筆者は思いつくことはできませんでした。

他にも「アイスチェアボール」「影縫い」「タワーラリー」など様々なアイデアが提案されています。気になる方はデロイトのXを覗いてみてはいかがでしょうか。

新規ビジネスとキャリア機会

AI技術は新規ビジネスの創出にも影響を与えています。スポーツ分析ツールの開発や、バーチャルリアリティを使ったファンエクスペリエンスの向上など、多様なビジネスチャンスが生まれています。

例えばサッカーではSPLYZAやHudl、野球ではFangraphsやBaseballSavantなどの分析ツールがあり、戦術や状況・局面・個人個人の技術などを動画などを通して分析・視覚化することができます。

【2023年更新】サッカーのゲーム分析ツール比較【ソフトウェア・アプリ】

こういった分野が発展していることから、AIスペシャリストやデータアナリストなど、新たな職種がスポーツ業界にも登場しています。これにより、スポーツとテクノロジーの知識を持つ人材が求められるようになり、新しいキャリアパスが形成されているのです。

データ分析そのものに関する生成AIの情報はこちらもご参照ください。

生成AIとデータ分析:経営や現場の近くでデータ活用を推進するために

まとめ

AI技術とスポーツの融合は、選手の能力向上、新しいゲームの開発、ビジネスの創出といった面で大きな可能性を秘めています。AIと人間の協働によるスポーツの未来は、まさに無限の広がりを見せており、私たちはその変革の一端を目の当たりにしているのです。AI技術を活用したスポーツの未来は、これからも多くの驚きと感動を提供してくれることでしょう。

 


*この記事は生成AIによって半自動的に生成しています。

弊社ではChatbotの開発や生成AIを活用した記事作成なども行っています。弊社の具体的な事例もありますのでご興味がある方はこちらからご覧ください。

生成AIを活用した、弊社のChatbot・ウェブサービスの事例集

また生成AI活用のイメージが湧かない、課題感はあるが言語化できていないという方はお気軽にこちらからお問合せください。

お問い合わせ

 

LATEST ARTICLE

最新記事

知識が貯まれば貯まるほど強くなる!NotionとAIで爆速経営しよう

NAVID IAイメージ

今更聞けない!?世界三位の企業NVIDIAは、どの生成AIが勝っても勝つ

Copilot+PCのイメージ画像

生成AI戦争はデバイスへ:Copilot+ PCsとその競合

ChatGPTもこうなる?自律型エージェントMultiOnは怖いくらい実用的

生成AIで作成した子どもたちのお誕生日会

動画生成AI徹底比較:OpenAIのSoraは従来のAIと何が違うのか

AimplifiedとCatchyの比較記事のトップバナー

ライティング生成AI徹底比較!: SimplifiedとCatchy

タックスヘイブン

生成AIと著作権:日本がタックスヘイブン化?世界が注目する理由

Copy.ai vs Writesonicのトップバナー

ライティング生成AI徹底比較:Copy.aiとWritesonicを使ってみた

AI秘書

生成AIと秘書:日程調整、実際にどこまでできる?カスタムGPTでやってみた。

Slack or ChatGPT

ChatGPT Team?Slackボット?生成AIの企業導入はじめの一歩

飲食・ヘアサロン

生成AIと飲食・ヘアサロン:猫の手も借りたい現場を支えるChatGPTの活用事例

多様なチームとロボット

中小企業にとってChatGPT Teamが鉄板の初手である、たった一つの理由

経営者スカウター

経営者と生成AI:コードを使わず、自分でキャッシュフローの分析をやってみよう

経理ロボ

経理業務における生成AIと既存ツールとの棲み分けについてChatGPTに聞いてみた

生成AI書籍カバー

限定無料DL!電子書籍:マーケティングのための生成AI活用大全

RAG 著作権

RAGと著作権:引用?盗用?著作権違反にならないためのポイント

著作権

生成AIと著作権:どうあるべき?世界のAI著作権事情と適切な画像生成ツール

個人情報漏洩

生成AIで近づく、個人情報ディストピア:事例やリスク・対策を解説

会計監査ロボット

会計監査と生成AI:大量の財務データを高速かつ正確に分析

農業ドローン

生成AIによる新たな農業革命:自動収穫から最適化まで事例を解説!

CONATCT

ご相談は下記フォームよりお気軽に

※弊社サービスを真剣にご検討されている方のためのお問い合わせを妨害するような営業メールは固くお断りします。

※年間お取引社数を決めて、お客様に向き合うスタンスの為、冷やかしや同業他社の探りのような連絡も控えてください。

※テンプレートのような内容で一斉に送っていると思われる内容に返信することはありません。

※ブランディング、各種コンサルティングサービス及びWEB・システム・AI実装など真剣にお悩みの場合はお気軽にお問い合わせください。

© BALENCER inc