美容師に新しい働き方を。 shopifyで自社EC構築、組織デザインプロジェクト。


株式会社FLEVE 様

OUTLINE

コロナショックに立ち向かう関西トップクラスの美容室の新たな挑戦。
自社EC開発、ビューティシャンインフルエンサー育成、組織デザイン。

2020年4月コロナウィルスの影響で客足が一時途絶え売り上げが大幅に減少。業務委託の美容師が増える中、FLEVEという美容室で正社員として働く意味を再構築したい。

 

美容室FLEVEがオープンしたのは2013年。美容室開業後90%以上が3年以内に廃業になるといわれる美容業界でお客様のニーズに応えるために日々鍛錬を繰り返しお客様が日々楽しく過ごせるようトータルビューティの提供をしつづけフラヴは関西トップクラスともいえる美容室になっております。またフリーランスとして働く美容師が増える中でも「FLEVE」という場所をブランディングし今もなお正社員として働く仲間とともにサロンを運営しています。しかし2020年コロナウィルスの影響により一時的に大幅な売り上げの減少、いつウィルスが収束するかもわからない中新たな美容室の在り方へと変わるべく状況に。

クライアント様の想い

1.変化に強いビジネスの柱をつくり安定性を高めたい

2.髪を切るだけが仕事じゃない。ひとりひとりが働き方をもっと選択できる組織にしたい

3.「サスティナブルな社会にフィットした新しい組織へ」と変化するきっかけにしたい

今回、FLEVE様はコロナ禍を機に「店舗型のスキーム単体だけではなく、もっとメンバーの特徴を活かした形で変化に強い組織にしていきたい」ということから弊社にご相談いただきました。 元々お客様を魅了し続けるタレント性の高いメンバーがたくさん集う同社。ひとりひとりのインフルエンス力も高かった。 この強みを最大限活かし、長きに渡って成長し続ける組織体へと変化できるはず。既存の会社組織の形に収まることなく 新しいビジネスモデルや働き方を実現できる解決策をご提案したい。そう思い企画提案をさせていただきました。 髪を切るだけではない美容師の新しい働き方を実現するために。

PROCESS

新しいビジネスモデルの創造と新しい世界観の追求

1.美容サロンの枠を超えたECサイトの制作

社内メンバーの中から、そして弊社から補完できるメンバーをアサインし横断プロジェクトチームを組閣。 リアル店舗のサービスも全てオンラインに決済を集約し、データを蓄積し自社でマーケティングができる仕組みを導入。 ブログ、ECサイトの特集、VIP向け会員専用ページの制作やサブスクリプションメニューの起案などオンラインショップの運用支援や付随するシステムの構築も全面的に支援。

 

2.個人に焦点を当てた企画設計、販売収益を個人に還元する社内複業制度の整備・導入

一人一人がパフォーマンスできる場としてプロフィールページを作成しSNSにも連携。SNSの投稿やライブ配信などを通してECサイトへの流入・購買へと繋げることでそれぞれの成果報酬にも繋がる。コロナ禍のようなリアルのサービス提供が難しくなったとしても行き詰まることのないよう美容師・ネイリストへ新しい働き方を提供。

 

3. サスティナブルブランド FUKΛの立ち上げ

美容室を運営する会社、株式会社FLEVEのネットショップではなく、これからの時代に準えたエシカルでサスティナブルなブランド「FUKΛ」を立ち上げました。永続的に美容や健康や食にまつわるオリジナル商品の展開や企業間コラボレーションを実現し、オンライン中心に販売や美容プロデュースを行っていく。既存の枠組みよりも幅広い視野で世の中のニーズを捉え、世界観を発信していくことで集ったメンバーや関わる人達を支援し、母体である株式会社FLEVEに関わっているメンバーの成長機会を作り出す。「サスティナブルな社会にフィットした新しい組織へ」

OUTPUTS

実施期間 4ヶ月

  • ●EC制作(shopify)
  • ●ネーミング
  • ●販促ツール製作

●戦略立案・企画・制作

※ブランドネーミングや企画などプロモーション戦略全般継続的に支援

お客様からのコメント▼

最初は別の方からIT指定業者である他社を紹介されました。しかし、ECサイトをつくるだけが目的ではなく、ECサイトを作るという取り組みを通して組織を脱皮させたいという思惑があったので、お断りして即決でバレンサー様に相談依頼をさせていただきました。

相談というか、日々からビジョナリーで組織の作り方とデジタルの両面を理解してくれる会社はほかに
思いつかなかったというのが近いかもしれません。
対応スピードや要点理解含めてとても満足です。これから一緒に育てていっていただけると確信しています。

FLEVE 代表
藤本雄作

FUKΛ ECサイト▶︎ https://fuka.store/

FOUNDER/CEO BUSINESS DESIGNER
阿部 貴之

大学卒業後、新卒から12年間人材コンサルティング会社(現 株式会社インオーダー)にて求人広告の営業、及び営業マネージャーに従事。また、株式会社リクルートキャリアにトップガンで出向。グループ会社株式会社ジェイオーダー最高執行責任者を経てブランディングプランナーとして2018年に独立。同年からブランディング会社COO・シニアアドバイザーを兼務し、複数社と人材採用・WEBコンサルティング契約を締結。2019年12月に株式会社バレンサー(BALENCER Inc.)を創業。

時代の流れの変化も激しい中、求人広告だけ載せておけばいい。そのような時代ではなくなりました。 求職者はIT分野を含めたあらゆる情報を取得し企業を選択します。採用上の表面的な見せ方ではなく、本質的な企業らしさを抽出すること。らしさを表現する採用ブランディング、コーポレートブランディングから一緒に考え、アウトプットしていく。これが長期的にいい人材を採用し、定着させる唯一の方法であると考えました。最初だけ良いことを言って、時間が経てば、企業の担当から離れる営業がたくさんいたと嘆くクライアントのみなさま。 私は長きに渡り、クライアントの傍でビジネスを一緒に作るということを行ってまいりました。採用でお困りの企業様、企業文化づくりや浸透、文脈デザインで頭を悩ませている方々、一時的なものではなく、長期的なスタンスで一緒に育てていきましょう。
BUSINESS PLANNING
高木 泰弘
2006年米国セントラルオクラホマ大学卒業。株式会社リクルートにて求人広告営業の後、2012年にコワーキングスペースsharebase.Incを創業。2016年世界42カ国にパートナーを持つコスプレ世界大会運営会社、株式会社WCSにて取締役CFO就任。1.5億円の資本調達及び海外統括として20カ国へ大会審査員として訪問、10カ国の新規参加国の受け入れ。現在エストニアにてTransferwiseのKYC部門を担当。バレンサーの新規事業で参加。
人は自分自身がどういう人間だと定義するかで行動から何から全てが変わります。他の人にどう見られているか、期待されているかにも大きく影響を受けます。一人の人間がそうであるなら、多数の人間で構成される会社はいわずもがなです。ブランドは絶え間ない自問自答であり、活動の一つ一つであり、歴史であり、結果としてアイデンティティとなっていきます。バレンサーの寄り添う力がそのブランドづくりに貢献できたらと考えています。
SALES・PR
坂越 真奈
大学卒業後、金融機関にて6年半営業職に従事。資産家、法人オーナーを中心に資産運用から相続、事業承継など幅広くコンサルティングを行い社長賞/新人営業トップなど受賞。その後独立、個人向け営業コンサルティング・コーチングを実施。バレンサーのセールス・PR・運営業務を広く担うオールラウンドプレイヤー。
我々バレンサ―は企業の持つ人の心を動かすような”大切な抽象的なもの”(目的、信念、それらを語るストーリーなど)を明確にし、 伝えたい人に伝わるようにすることを事業としています。そうすることによって欲しい人材に溢れ届けたい人に商品やサービスを届けられ企業(人)の唯一無二の価値が確立されるその価値の提供が関わる人(企業)を幸せにできるものだと確信しています。
CMO(Chief Marketing Officer)
加藤 梨紗
(株)リクルートマーケティングパートナーズでブライダル業界のBtoB営業に従事。データに基づいた仮説検証と企画提案で効果を創出することに楽しさを覚える。その後、映像やイベント、シェアオフィスの運営など幅広い業態を扱う会社でプロデューサーとして携わった後、広告制作会社を経て独立。BtoC分野のマーケティング・企画を得意とするバレンサーのマーケッター。
私たちは、強みも専門領域も全く違う。だからこそお互いを信用して、自分にできることを一生懸命やることができる。このぬるま湯とは程遠い居心地の良さが少しづつ大切な人に染み出して、アベンジャーズをどんどんスーパーチームにしていくこと。そして、困ったり、悲しい思いをしている人や事業の力になれたら、本当に嬉しく思います。これがバレンサーに期待すること、ならびに私もコミットしたいと思っているところ。