BALENCER BLOG

新卒ダイレクト採用アプリ”社長メシ”開催レポート

こんにちは!まなつんです。

 

今回は先日弊社で開催した”オンライン社長メシ”のレポートを公開いたします✨

(本来はリアルで実施する前提のサービスですがコロナの影響もありオンラインでの実施も可能になりました)

本記事の概要▼

・社長メシとは

・社長メシ開催までのステップ

・社長メシ開催模様(学生さんとの質問のやり取り)

・開催後の学生さん達からいただいたレビュー公開

・社長メシを開催してみて感じたこと3つ

・バレンサ―ができること

社長メシとは?

新卒ダイレクト採用アプリの”社長メシ”

名前の通り、社長と学生さん達がご飯の場で直接話ができるという社長と学生の採用マッチングアプリです。

登録企業社数300社以上、学生登録数30,000人以上と今注目を浴びているサービスです。

登録企業は関東の企業がほとんど占めておりますが、関西の学生登録数は3000人を越えており、今関西でも利用を始める企業様が増えてきています。

※弊社は西日本において社長メシのメディアパートナー(企業の掲載〜運用サポート、学生の集客)を務めております。

採用をする上で一番大事なことは「想いや価値観、ビジョンへの共感度」です。こちらのアプリを利用することで最初から双方が会いたいと思っている状態で話す機会を設けられ、且つ社長から直接想いを伝えることができます。

弊社バレンサ―としても想いや価値観は一番大事にしているところです。

また、メディアパートナーとしての活動だけではなく、掲載企業としてもサービスを利用し今後の事業に活かしていきたいということから今回オンライン社長メシを開催する運びとなりました。

社長メシ開催までのステップ

①契約お申込み(年間利用料+30~70名パック(会う人数が確約されるもの))

②社長メシページ作成

③募集開始!開催日までメッセージにて応募者様に対しフォロー実施

など

 

●実際の弊社の社長メシ開催募集ページがこちら

※一部掲載

募集開始後1日で8人、1週間で計13人の方からご応募いただきました

今回はオンライン社長メシということもあり福岡から東京まで様々な地域の方からご応募をいただきました。

 

●応募の際の学生さんのコメント

応募コメント内容や学生さんのプロフィールを拝見して応募に対して【参加OK】or【参加NG】できるようになってますので、より”会いたい”学生さんとだけ会うことが可能です。

 

 

●開催日までの応募者様とのやり取り

事前にお願いしたいことなどを伝え当日スムーズに進むようフォローアップしていきます。

 

  •  
  • いよいよ社長メシ開催!

当日は12人の学生さんにご参加いただけました。

(おひとりネット不調で不参加になりました)

<当日のアジェンダ>

・阿部、坂越の簡単な自己紹介

・参加学生さんの簡単な自己紹介

限られた時間内で12人とお話するためにもこちらで自己紹介内容は指定いたしました。

①お名前(大学名は不要)

②お住まいの地域

③社長メシを利用しての感想もしくは利用したきっかけ

④就活する上で大手ナビ2つと社長メシ以外に利用されているツールはなにか)

・お一人ずつ質問していただく

・開催後の流れについてご案内

 

学生さんとの質問のやり取りを一部抜粋▼

学生さん

創業して間もない時、実績数もまだ多くはないと思いますがどのように新規開拓をしていますか?

確かに営業をする上で実績は大きい要素を占めてるけど、実績があるないは関係なく最終最後は人と人との営業活動だと捉えています。弊社では新規営業をしている中でお客様より評価いただくことが多いのはどんな問題、どんな課題があるか潜在ニーズを顕在化させるための事前準備の部分です。3年越しの経営戦略を相手になりきって描き外部環境、内部環境、企業のポジショニングやマネジメント面ではこういうことが課題になるのでは?ということなど、怒られるくらい思ったことをそのまま書き伝える。(的を得すぎて怒られたこともありますが、その後やっぱりお願いしたい、と言っていただけたことも多かったです。)

あべたか

学生さん

相手になりきるとは具体的にはどんな感じですか?

採用にしかり、ホームページやネットショップ作成にしかり、経営者の方が求めているのは”何人採用”や”綺麗なホームページの納品”など単発的な結果ではなく、その後それらをどう活かし事業を伸ばしていくかということ。結果的に納品物は同じでも3年後や将来の在りたい姿があって魅せ方を変えたい想いがありホームページの制作依頼があります。その想いに寄り添って実現することが大事で相手になりきるということでもあり、このバレンサーのスタンスを買っていただいて受注することが多いです。

あべたか

2時間という限られた時間で12人の方からそれぞれ質問をいただき、かなり濃厚で有意義な時間を過ごせました。

 

その他質問内容▼

・創業時の苦労はありましたか?

・会社を立ち上げてから一番のやりがいは?

・デザイン思考を経営に活かすということがイメージできないので教えてほしい

・ミッションの背景について

・魅せ方の大切さを人に伝えるときにどう伝えたらいいですか?

・苦労を乗り越えるためにどうやって乗り越えてきたか(根本的な考え方や心構えなど)

・顧客の潜在ニーズを掴むポイントとは?

・仕事で大事にしている価値観は?

・就活を通して出会った師匠とはどんな師匠ですか?どんな影響がありましたか?

・新卒に求めるものはなんですか?(スキルや知識など)

・夢はなんですか?

  • 開催後の学生さん達からいただいたレビュー

  • その後も半分以上の方と継続して連絡させていただいており、インターンシップや新卒などをゴールに次のステップへと進んでいます。

  •  

社長メシを開催してみて感じたこと3つ

  • ①社長メシを利用されている学生さんの主体性の強さ

    ②学生の就活の多様化(Z世代の情報リテラシーは高い)

    ③企業もSNSを活用したら利点が多い

  •  

社長メシを利用されている学生さんの主体性の強さ

まずは、参加率。おひとり残念ながらネット不調で不参加になってしまいましたがほぼ全員の方が当日参加されました。みなさんハキハキと話されており、社長メシを利用されている他社様が「社長メシでしか採用しない」「社長メシ以外(ナビなど)で知った学生さんを社長メシ開催にも必ず呼ぶ」と仰っている理由がよくわかりました。ただナビサイトを眺めているだけの就活ではなく自ら情報を取りに行き、話を聞きに行くという就活をされている学生さんは主体性のある素敵な方ばかりでした。(その上学歴もMARCH、関関同立以上の方がほとんどでした)

 

学生の就活の多様化(Z世代の情報リテラシーは高い)

今回、学生さん達に自己紹介していただいた際に実際に使っている就活媒体について聞かせていただきました。リクナビ問題や数えきれないほどの就活媒体が出てきている中で、ナビ大手2社(リクナビ、マイナビ)は”一応登録はしてるけど”といったニュアンスで利用されている学生さんが多く、ナビ離れは思っている以上に進んでいると感じました。

開催前に阿部と坂越のSNS(noteやTwitter)を見てた方も複数名いらっしゃいました。「ホームページを見ただけではわからない。実際に働く際は想いや価値観が同じであることが大事なのでどんな想いで働いてらっしゃるのかを知るためにSNSは必ず見ています。」「働いている方に直接話を聞いた方がわかりやすいのでOB・OG訪問を積極的にしたり、こうやって直接社長様と話せるような媒体を使ってお話を聞かせていただいてます。」など学生さんは様々な媒体を駆使し、就職活動をされています。

 

企業もSNSを活用したら利点が多い

先ほども述べたように想いや価値観重視の学生さんも増えており、より人柄が知れるSNSは就活をする上で必須媒体の一つにもなっています。以前から社長含め社員みんなでTwitterアカウント(〇〇(実名)@社名)を作成し全員で会社の広報を担うという活動をされている中小企業様もいらっしゃいましたが、コロナの影響があってか最近企業のTwitterやnote利用は更に増え「弊社はTwitter採用のみ」と謳っている企業様もいらっしゃるくらいです。学生さんからすると「ナビに書いてある情報やホームページだけではわからない」というのは前提にあり、あらゆるところから学生さんが情報を取りに来ているということを企業側はもっと自覚をし、時代の流れに沿った採用戦略を練っていくことの必要性を今回の社長メシ開催を通じてより強く感じました。

 

バレンサ―ができること

社長メシの西日本メディアパートナー企業でもある弊社は、社長メシを活用した採用コンサルティングをトータルで実現できます。魅せ方や運営ノウハウはもちろんのこと、SNSの戦略・ノウハウ、採用ブランディングに到るまで、経営戦略から寄り添い採用活動をサポートさせていただくことが可能です。

 

また、2020年5月25日より「社長メシfor社会人」を正式リリース

社長メシアプリを使い新卒だけでなく中途もダイレクト採用が可能になりました。

 

以下キャンペーン内容▼

「社長メシfor社会人」20社限定。今なら初回開催無料キャンペーン実施中

新規ご利用20社限定で社会人版の1開催分が無料になります。(10万円相当が無料)

2020年6月12日(金)までの申込み、2020年7月10日(金)までの開催が条件になります。

ご利用にあたり企業審査をさせて頂きますのでご了承ください

 

ぜひこの機会に一度「社長メシ」を利用されてみませんか?

ご興味のある方は弊社ホームページ「お問い合わせ」ボタンよりご連絡ください✨

 

BALENCER Inc. PR/SALES

Mana Sakakoshi

Facebook
Twitter
FOUNDER/CEO BUSINESS DESIGNER
阿部 貴之

大学卒業後、新卒から12年間人材コンサルティング会社(現 株式会社インオーダー)にて求人広告の営業、及び営業マネージャーに従事。また、株式会社リクルートキャリアにトップガンで出向。グループ会社株式会社ジェイオーダー最高執行責任者を経てブランディングプランナーとして2018年に独立。同年からブランディング会社COO・シニアアドバイザーを兼務し、複数社と人材採用・WEBコンサルティング契約を締結。2019年12月に株式会社バレンサー(BALENCER Inc.)を創業。

時代の流れの変化も激しい中、求人広告だけ載せておけばいい。そのような時代ではなくなりました。 求職者はIT分野を含めたあらゆる情報を取得し企業を選択します。採用上の表面的な見せ方ではなく、本質的な企業らしさを抽出すること。らしさを表現する採用ブランディング、コーポレートブランディングから一緒に考え、アウトプットしていく。これが長期的にいい人材を採用し、定着させる唯一の方法であると考えました。最初だけ良いことを言って、時間が経てば、企業の担当から離れる営業がたくさんいたと嘆くクライアントのみなさま。 私は長きに渡り、クライアントの傍でビジネスを一緒に作るということを行ってまいりました。採用でお困りの企業様、企業文化づくりや浸透、文脈デザインで頭を悩ませている方々、一時的なものではなく、長期的なスタンスで一緒に育てていきましょう。
BUSINESS PLANNING
高木 泰弘
2006年米国セントラルオクラホマ大学卒業。株式会社リクルートにて求人広告営業の後、2012年にコワーキングスペースsharebase.Incを創業。2016年世界42カ国にパートナーを持つコスプレ世界大会運営会社、株式会社WCSにて取締役CFO就任。1.5億円の資本調達及び海外統括として20カ国へ大会審査員として訪問、10カ国の新規参加国の受け入れ。現在エストニアにてTransferwiseのKYC部門を担当。バレンサーの新規事業で参加。
人は自分自身がどういう人間だと定義するかで行動から何から全てが変わります。他の人にどう見られているか、期待されているかにも大きく影響を受けます。一人の人間がそうであるなら、多数の人間で構成される会社はいわずもがなです。ブランドは絶え間ない自問自答であり、活動の一つ一つであり、歴史であり、結果としてアイデンティティとなっていきます。バレンサーの寄り添う力がそのブランドづくりに貢献できたらと考えています。
SALES・PR
坂越 真奈
大学卒業後、金融機関にて6年半営業職に従事。資産家、法人オーナーを中心に資産運用から相続、事業承継など幅広くコンサルティングを行い社長賞/新人営業トップなど受賞。その後独立、個人向け営業コンサルティング・コーチングを実施。バレンサーのセールス・PR・運営業務を広く担うオールラウンドプレイヤー。
我々バレンサ―は企業の持つ人の心を動かすような”大切な抽象的なもの”(目的、信念、それらを語るストーリーなど)を明確にし、 伝えたい人に伝わるようにすることを事業としています。そうすることによって欲しい人材に溢れ届けたい人に商品やサービスを届けられ企業(人)の唯一無二の価値が確立されるその価値の提供が関わる人(企業)を幸せにできるものだと確信しています。
CMO(Chief Marketing Officer)
加藤 梨紗
(株)リクルートマーケティングパートナーズでブライダル業界のBtoB営業に従事。データに基づいた仮説検証と企画提案で効果を創出することに楽しさを覚える。その後、映像やイベント、シェアオフィスの運営など幅広い業態を扱う会社でプロデューサーとして携わった後、広告制作会社を経て独立。BtoC分野のマーケティング・企画を得意とするバレンサーのマーケッター。
私たちは、強みも専門領域も全く違う。だからこそお互いを信用して、自分にできることを一生懸命やることができる。このぬるま湯とは程遠い居心地の良さが少しづつ大切な人に染み出して、アベンジャーズをどんどんスーパーチームにしていくこと。そして、困ったり、悲しい思いをしている人や事業の力になれたら、本当に嬉しく思います。これがバレンサーに期待すること、ならびに私もコミットしたいと思っているところ。