BALENCER inc.     FOR LOVED ONES.

BLOG

【インターン生Blog vol.1】学生の思う「入りたい会社」とは -“想い”をシェアするインターンシップ-

はじめまして、バレンサーインターン生のはーちゃんです!

先日、バレンサーYouTubeチャンネル1本目の動画にてYouTubeデビューを果たしました。

そうです、企業選びをする中でどんな会社をいいと思うかについて

楽しそうな会社!」と発言をした者です。

(まだご覧になっていない方は、動画やまなつんさんの記事をご覧ください)

https://balencer.jp/blog/2020/07/21/internship1/

バレンサーインターンは今年6月に始動、現在は主にYouTubeチャンネル運営を進めていますが、もうすでに、私にとってバレンサーは楽しい会社です。

「楽しい」と思うポイントは人それぞれ違うものですが、私の場合具体的にどんなところを見て「楽しそうな会社」と思うのか?

それは動画内でもお話しした通り、いろいろなことに挑戦できる環境がある会社、「こういう人たちと一緒に働けるのかな」とワクワクさせてくれる会社です。

とはいいながら、一般的な企業説明会ではなかなかこういうポイントって実感をもって見ることはできません。

就活生が一堂に会して社員の方の話を聞く、というような場(今はリモートによる説明会が主ですが)でも知りたいこと・聞きたいことは聞けますが、楽しそうな一面については想像することが限界です。

インターンに行くと、その想像が具体化します。日々の業務に近い内容のシミュレーションをすることで、その会社で働く自分を少し鮮やかに想像できるようになります。

でも、そこで感じられる「楽しい」は、まだまだ浅瀬にある「楽しい」です。

ところが前述のように、もうすでにバレンサーはわたしにとって楽しい会社なんです。

それも、かなり深いところにある「楽しい」です。

なぜでしょうか?

それは、たしかに長期インターンだから見えるところもあるかもしれませんが、それ以上に「ビジョンの共有」にかける時間が半端ないからです。

実際に私たちインターン生がバレンサーのみなさんと接する時間は、週1回のオンラインミーティング、1,2か月に一度の撮影、あとはメッセンジャーによるやりとりのみです。

ですが、その週1回のミーティングが濃い

もちろん具体的にYouTubeチャンネルをどうしていくかという話もありますが、ミーティングでは阿部さんをはじめとするバレンサーの皆さんが今取り組んでらっしゃること、なぜそれに取り組んでいるのか、どういう想いで取り組んでいるのか、など、とにかくアツい想いを私達にも共有してくれます。

バレンサーでのインターンを始めるまで、わたしは”ビジネス”ってもっと冷たいものだと思っていました。

“ビジネスライク”という言葉があるように、ビジネスって、なんとなく少し無味乾燥なものというイメージを持っていましたが、今は違います。

ビジネスとは、もっと血の通ったもので、人がいるから動き出す

インターンを通して、そう強く実感しています。

わたしが入りたい会社「楽しい会社」とは、挑戦できる環境があり、素敵な人が働いている会社です。

でもその大前提となるものは、そこで働く人たちの想いに共感し、その人たちが乗っている波に自分も乗りたいと思えるかどうか、ということです。

そう考えると、これからたくさんの企業、そこで働く方々に出会えることがとても楽しみで仕方ありません!

きっと、もっとたくさんのアツい想いに触れることができるんでしょうね。

というわけで、バレンサーのみなさん、インターン仲間とともに、これからも自分を磨いていこうと思います!

引き続きよろしくお願いします!

BALENCER Inc. Internship 1st

はーちゃん

BALENCERへのお問い合わせはこちらから