BALENCER inc.     FOR LOVED ONES.

NEWS

労務管理クラウドシェアNo.1!SmartHRの提携パートナーになりました。

この度弊社バレンサ―が組織DXを推進する中で、SmartHR様との提携が決まりました。

既存のクライアント様に限らずたくさんの企業様の人事労務の効率化に貢献し、攻めの採用や組織活性化に注力いただくために導入する運びとなりました。

大切な従業員にもっと意味のある仕事を。SmartHRの必要性

”人事部”の業務の一つでもある”労務管理”。入社手続きから給与計算、年末調整など人事の方は裏方の仕事もたくさんされています。特に年末調整時にかけている工数(時間)は想像を絶するもので、企業にとっても裏方仕事のためにかけているコストはかなり負担になっています。しかし、本来人事の方の役目は「人材によって組織を活性化させること」。企業=人、組織の活性化は企業の発展には必要不可欠であり、そんな人(組織)と直接関わり採用や教育、評価など様々な業務を担う人事は経営のパートナーともいえるポジションです。裏方ともいえる仕事をできるだけ効率化し大切な従業員にはもっと意味のある仕事をしてもらいたい、その想いを実現できるのが”SmartHR”です。

SmartHRとは?

・労務管理クラウドシェア2年連続No.1!

・導入社数は20000社以上(メルカリや一風堂、京都の老舗企業様など)

・2020年4月に資本金1億以上の法人へ義務付けされた「電子申請義務化」に対応可

・入社手続きや年末調整などペーパーレスで完結

・従業員情報、資格や有効期限の管理もできる(コンプライアンス遵守も安心)

 

SmartHR導入した企業様の声

・最大2週間かかっていた入社手続きがたった1日に(キャディ株式会社様:従業員数65名)

・飲食・サービス業における大手企業の導入実績が決め手でした(株式会社DDホールディングス様:従業員数9669名)

・システム内製化によるコスト削減効果は年間960万円でした。(ラクスル株式会社:従業員数299名)

(一部抜粋)

 

どのくらいの工程・コストを削減できるのか、サービス内容や他社との違いなどご興味のある方は本記事の下部お問合せより気軽にお問合せください。

Share on
Share on facebook
Share on twitter