デザイン思考で
「組織を変える。魅せ方を変える。戦い方を変える。」

デザインはモノをつくる手段から、ミッション・ビジョン組織や文化のように意味を届ける方法へと変化

CONSULTING PLAN

組織を変える

-inner branding
コーポレートブランディング事業
組織づくり・採用ブランディング事業
パーソナルブランディング事業

魅せ方を変える

-outer branding
CI/VI ウェブサイト 動画制作
ECサイト制作
各種ペーパーアイテム

戦い方を変える

-Business consulting/marketing/promotion
新規事業企画開発
アンバサダーマーケティング、SNS企画運用
プレスリリース企画・作成・配信

戦略パートナー契約

社外CDO(design)/CCO(culture)ブランド戦略顧問サービス
INNER BRANDING

組織を変える。

採用しても定着しない、想いが浸透していない、理念も掲げてあるだけで生きていない。
働き方や評価制度に至るまで「意味」を追求できる組織にデザインしよう。
理念ありきでひとりひとりから”らしさ”が伝わる理念浸透組織にハンズオン改革
SOLUTION
#ダイレクト採用 #オウンドメディア採用 #採用媒体選定 #採用コンセプト設計 #バリューづくり #コンサルティング #理念浸透プログラムサーベイ・構築
OUTER BRANDING

魅せ方を変える。

ホントは良い会社だけど外から見たら全くわからない。デザイン思考が行き届いていない。
何だかんだビジュアルは大切。根本的に”美しさ”は信頼に値するから。
せっかく育まれた理念や文化を知らしめよう。
デザイン思考でカタチづくり改革。
SOLUTION
#CI/VI #ロゴ制作 #ホームページ制作 動#画制作 #ECサイト制作 #名刺 #パンフレット #クレドカード
BUSINESS CONSULTING/MARKETING/PROMOTION

戦い方を変える。

消耗戦になると目的自体が代わってしまうことがある。自社らしさとは何か?を見つめ直して戦略の上流からつくり変える勇気を持とう。
ビジネスデザイン改革。
SOLUTION
#ネットショップキャンペーン企画 #プレスリリース企画・作成・配信 #SNS企画運用 クラウドファンディング代行 #アンバサダーマーケティング #新規事業企画開発
CONSULTING

戦略パートナー契約

中長期的な事業目標に向けてブランド/マーケティング戦略でサポートしてほしい
時代の変化に対応できるよう常に新しい風を吹かせてほしい
ブランド確立のためメディア発信を通して情報を蓄積し事業の武器にしていきたい
SOLUTION
#社外CDO(design)/CCO(culture) #ブランド戦略顧問サービス # 長期プロモーション戦略企画実行(WEBサイト・ECサイトの運用 SNS企画運用)
デザイン制作会社人材会社コンサル会社BALENCER
問題抽出・課題設定
組織コンサルティング×
デザイン/ブランディング××
マーケティング×
デザイン思考での解決プロセス××
かっこつけず、上からではなく、同じ目線で議論しながら一緒につくるスタンスです。

FLOW

01
弊社ホームページまたは弊社メンバーSNSからご相談・お問い合わせ
02
オンライン会議またはお電話にて事前ヒアリング
メニューの中からどこに課題感があるか?などヒアリングさせていただきます
弊社ソリューションの具体的な事例も交えてご説明させていただきます
03
初回お打ち合わせ
この段階では課題の輪郭を掴み、解決の方向性を探ります
04
お見積もり・ご発注
05
ご発注メニューの範囲に合わせてスケジュール作成
コンサルティングワークまたは制作物納品などによって異なります
06
ソリューション施策の納品
07
長期戦略パートナーとして戦略策定・運用を担当させていただきます
● CDO/CCOによるアドバイザリーのみ
● アドバイザリー+Web運用、理念メンテナンス など
パートナー契約メニューにより内容は異なります

FAQ

現代ではデザインは「課題解決の手法」という意味で欧米中心に知られています。
プロダクトのデザイン(外見)のみを追求してもモノが溢れている中で今以上の発展は難しくなっています。
どのように意味のあるものを世の中に届けるのか?を考えることの方が重要です。

そのためにもユーザー視点に立ち潜在ニーズに輪郭を与え事業をデザイン(設計)していく”デザイン経営”が必要なのです。

大量にモノを作れば利益が見込めるという消費の発想から
企業や個人のもつ想いや考えに共感したから購入する、サービスを利用するという発想に変化しています。

モノが満たされている状況で「こうすれば必ず成功する」という保証があるものはなにひとつとしてありません。
企業としてなんのために事業をするのか、意味を見つめてみてアクションプランを決めるのが良いと考えます。

企業としては重要な考え方です。 現在企業は不確実性の高い環境下で事業を行なっていくという非常に読みづらい時代で戦っています。 これからの企業はより大きな社会的な責任を担うことを期待されています。 今後はシェアホルダー(株主)から見た価値だけでなく、社会的価値、もしくは公共的価値など多種多様な利害関係者のための資本主義の時代になっていくと思われます。

企業文化に焦点を当てることは働く人の一体感、企業としての信頼感が高まり、
継続的な発展を実現できる 一番費用対効果の高い投資ができます。
離職防止、雇用、生産性をとっても全てに通じる施策です。

一昔前はそうでした。
大手広告代理店がマスメディアを抑えていたため中小企業にはほぼ無縁でした。
しかし、消費者の購買行動がSNS中心になったことでプロモーションの手法が変化し
意思決定さえすれば中小企業でもブランディングを活用し、規模に関係なく成果が上がっております。

それにとどまりません。
ブランディングとは組織内、組織外向けどちらもございます。
働く人(組織内)の忠誠心を高めたり、誇りを持てたりするための施策もブランディングにあたります。

はい、可能です。オンライン会議をうまく活用しながらお話できればと思います。
お伺いさせていただく場合は交通費などの費用はご負担いただく形となります。(一部地域)

弊社が掲げるデザインを全て社内で整備しています、という企業様でも客観的な視点に欠ける場合がございます。
また多くの企業様の場合が専門人材、部署の設置がなく外部からの採用活動からスタートというケースが多くあります。
その場合、人材採用の難易度とマネジメントを行い、全てを統括していくということの難易度が非常に上がります。
弊社であれば月額で即アサイン可能です。

toB、toCに関わらず必要な視点だと思っていただいて間違いありません。

現状のスタート地点によって異なりますが最低でも6ヶ月は必要です。
一度ヒアリングを行いマイルストーンの設定をさせていただいております。

1.デザイン思考を前提にしていること
2.組織づくりとクリエイティブの両面を実施できること
3.理念を中心にして手法としてブランディングを用いていること

また弊社メンバーは全員トップセールマンであり企業にとって大事な3要素「ヒト・モノ・カネ」それぞれに精通するメンバーがそろっています。

その上で経営視点に立ち、すべてにおいてフォローできる体制が整っています。

詳細は比較表をご覧ください。

あなたの組織のこと、
全力で考えます。
戦略を作るだけではなく、専門家がチームを組み、事業や組織をもっと心地よい場所にします。あなたの組織のお悩みや課題について、ぜひお話しください。
FOUNDER/CEO BUSINESS DESIGNER
阿部 貴之

大学卒業後、新卒から12年間人材コンサルティング会社(現 株式会社インオーダー)にて求人広告の営業、及び営業マネージャーに従事。また、株式会社リクルートキャリアにトップガンで出向。グループ会社株式会社ジェイオーダー最高執行責任者を経てブランディングプランナーとして2018年に独立。同年からブランディング会社COO・シニアアドバイザーを兼務し、複数社と人材採用・WEBコンサルティング契約を締結。2019年12月に株式会社バレンサー(BALENCER Inc.)を創業。

時代の流れの変化も激しい中、求人広告だけ載せておけばいい。そのような時代ではなくなりました。 求職者はIT分野を含めたあらゆる情報を取得し企業を選択します。採用上の表面的な見せ方ではなく、本質的な企業らしさを抽出すること。らしさを表現する採用ブランディング、コーポレートブランディングから一緒に考え、アウトプットしていく。これが長期的にいい人材を採用し、定着させる唯一の方法であると考えました。最初だけ良いことを言って、時間が経てば、企業の担当から離れる営業がたくさんいたと嘆くクライアントのみなさま。 私は長きに渡り、クライアントの傍でビジネスを一緒に作るということを行ってまいりました。採用でお困りの企業様、企業文化づくりや浸透、文脈デザインで頭を悩ませている方々、一時的なものではなく、長期的なスタンスで一緒に育てていきましょう。
BUSINESS PLANNING
高木 泰弘
2006年米国セントラルオクラホマ大学卒業。株式会社リクルートにて求人広告営業の後、2012年にコワーキングスペースsharebase.Incを創業。2016年世界42カ国にパートナーを持つコスプレ世界大会運営会社、株式会社WCSにて取締役CFO就任。1.5億円の資本調達及び海外統括として20カ国へ大会審査員として訪問、10カ国の新規参加国の受け入れ。現在エストニアにてTransferwiseのKYC部門を担当。バレンサーの新規事業で参加。
人は自分自身がどういう人間だと定義するかで行動から何から全てが変わります。他の人にどう見られているか、期待されているかにも大きく影響を受けます。一人の人間がそうであるなら、多数の人間で構成される会社はいわずもがなです。ブランドは絶え間ない自問自答であり、活動の一つ一つであり、歴史であり、結果としてアイデンティティとなっていきます。バレンサーの寄り添う力がそのブランドづくりに貢献できたらと考えています。
SALES・PR
坂越 真奈
大学卒業後、金融機関にて6年半営業職に従事。資産家、法人オーナーを中心に資産運用から相続、事業承継など幅広くコンサルティングを行い社長賞/新人営業トップなど受賞。その後独立、個人向け営業コンサルティング・コーチングを実施。バレンサーのセールス・PR・運営業務を広く担うオールラウンドプレイヤー。
我々バレンサ―は企業の持つ人の心を動かすような”大切な抽象的なもの”(目的、信念、それらを語るストーリーなど)を明確にし、 伝えたい人に伝わるようにすることを事業としています。そうすることによって欲しい人材に溢れ届けたい人に商品やサービスを届けられ企業(人)の唯一無二の価値が確立されるその価値の提供が関わる人(企業)を幸せにできるものだと確信しています。
CMO(Chief Marketing Officer)
加藤 梨紗
(株)リクルートマーケティングパートナーズでブライダル業界のBtoB営業に従事。データに基づいた仮説検証と企画提案で効果を創出することに楽しさを覚える。その後、映像やイベント、シェアオフィスの運営など幅広い業態を扱う会社でプロデューサーとして携わった後、広告制作会社を経て独立。BtoC分野のマーケティング・企画を得意とするバレンサーのマーケッター。
私たちは、強みも専門領域も全く違う。だからこそお互いを信用して、自分にできることを一生懸命やることができる。このぬるま湯とは程遠い居心地の良さが少しづつ大切な人に染み出して、アベンジャーズをどんどんスーパーチームにしていくこと。そして、困ったり、悲しい思いをしている人や事業の力になれたら、本当に嬉しく思います。これがバレンサーに期待すること、ならびに私もコミットしたいと思っているところ。