BALENCER inc.     FOR LOVED ONES.

合併する企業のリブランディングプロジェクト。「何をする会社なのか?」原点回帰が鍵。


DX HUB株式会社 様

OUTLINE

合併した企業のリブランディングプロジェクト。
社名企画、バリュー作成支援、ウェブ戦略まで。

2004年に株式会社イメージワークス社は設立され国策の一つであった光ファイバー網の構築に営業面で関わり成長。2012年よりクラウド型名刺管理サービス「sansan」の総代理店、最近ではキャッシュレス決済を店舗への導入支援などで事業伸長されてきた。ジェイピーモバイル株式会社はイメージワークスの一事業部であったインバウンド向けSIMカード事業を主軸とし2015年に設立。同年より民泊ホスト向けレンタルWi-Fi「民泊Wi-Fi」、2016年に訪日旅行者向け通信から「在留外国人向け通信事業」に軸足を移し、日本に来たばかりの留学生や実習生にSIMカードを提供されてこられました。両社を統合することで通信を起点とした在留外国人生活支援事業に加え、日本の中小企業、ベンチャー企業の非IT企業などDX(Digital Trance formation)化が遅れがちな事業者向けに支援事業を行うことになりました。

良い形で両社の組織力を最大化させるため、企業の在り方を敢えてゼロから見直し、議論することをお考えでした。

PROCESS

社名に想いを込めて。インナー・アウターブランディングへ。

事業にかける想い、今後の事業領域、どのような社会課題を解決するのか?という根幹から議論を行い、進めていきました。在り方から実際のサービスをWEBを通してどのようにプロモーションしていくのか?というところまでを考えてサポートしていきました。

・ミッション、ビジョン、バリューなどメンバー内すり合わせワーク(社名に込めたい想いを抽出)

・社名作成のルールマニュアルの提供

・ネーミング案の提供

・ロゴ作成のルールマニュアルの提供(カラー、テイスト、観点、黄金比など)

・ホームページやロゴなどの制作ディレクション

OUTPUTS

実施期間 3ヶ月
●社名作成(ネーミング案の企画)
●ロゴ制作(合計5パターン用意)
●ロゴマニュアル作成
●web site制作(まず顔作り)

お客様からのコメント▼

大元の構想から理解しているため意思決定の意図や実現したい世界観が共有できているため非常にスピーディに全ての工程を進めていくことができた。

打ち合わせはほぼ各工程1回(短時間)で方向性の確認をする形で先に先導する形をとって進めていくことができた。

これからDX HUBという社名に込めた通り、中小企業のDX化を支援していくためさらにWEB戦略を立てて、具体的に世の中に届けていくためのメディア戦略を進めていく予定。ホームページもまだまだアップグレードさせていきます。